2009年04月19日

セールスレターテク 第二弾 脳はそんなもんじゃないよ

前回の記事の中にセールスレターにおいて

二つの重要な事柄がかくされているといいました

そして 1つはすぐにわかるだろうとも言いました

あなたはわかりましたか


すぐわかるだろうと言ったものは

不幸話や 悲惨な体験話です

なぜか人間って 人の不幸が好きですよね

つまり 好きということは 反応してくれている

ということ ビジネスにおいて反応無は = 0 ですよね

反応有は 100にも1000にもなりうるということですよね

たったそれだけのことで 生活は変わります

でも 自分には そんな話しはないとなったら 困りますが

何十年も生きてれば 近いような体験はあるはずで

それに脚色すれば いいんじゃないですか


うそは嫌いですが 許される範囲の嘘はいいんじゃ

ないでしょうか

人を傷つけるような嘘 人を困らせるような嘘は

ぜったいダメですけど

その人を思ってついた嘘なら私はおおいにつくべきと

思いますけど



次に 前回セールスレターを書く

上で 重要だといった かくされた二つ目のことは

なんでしょうか

考えましたか

頭 すなわち 人間の脳のことなんです

よく コンサルしていると 質問されるのが

「 書くことがないんです 」

「 ネタ切れなんです」っていう 質問

確かに 私も 初めのころは そう思ってましたし

それが ネックでした

でもある本をみたとき その悩みは 吹っ飛んだ

というより ばかばかしくさえ思えるようになりました

「 人間の脳は 使ってるようで ほとんど使われてない

あの天才のアインシュタインだって 我々の 数倍

使ってるかも知れないが 実はほんの何割かだ


肉体だって同じで ほとんどは 未使用だ

かぼそい女の人だって 実は すべての筋肉を

フルに使用したなら 朝青龍にだって勝てる力を

出せるだろう 火事場のばかじからは あながち嘘

じゃない 」

人間の潜在能力のことについて書いてある本でした

特に 脳は計り知れない力を持っているんです

ダメだという脳にしないで

何でもできるんだという脳にしないといけません

サッカーときいて 岡田ジャパンだけを想像しているようではダメで

高校サッカーもあるし Jリーグもあるし 中村俊介もある

だったらキングカズも ゴン中山もある

マラドーナもある ベッカムもある

サッカ-好きな やべっちも さんまさんもある

アディダスもプーマも ナイキもある

天皇杯も ナビスコカップもある

人工芝も 天然芝もある

ツートップもあるし スリ−トップもある

ミッドフィルダーもあるし センターバックもキーパーも



言い出したらきりないぐらいあります


つまり言いたいのは 例えば 今出したものを

毎日1つづつ記事にしていけばいいんじゃないの って

ことでしょう

1つの事柄から 100にも1000にも枝が生えていくんですよ


言い換えれば あなたは 良質なコンテンツを幾らでも

生み出せるんです


コンテンツ

ネットビジネスにおいて 最も重要視すべきもの

それをあなたは 好きなように生み出していくことが

できるんです


1つのものを果てしなく派生させていく作業を

してください

中途半端にではなく 意識が遠のくほどにやってください

その後は 頭の中から アイデアがとどめもなく

噴出してきます


やりましたね 大金持ちです

WBC いや〜 感動 ちょっとその前に人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 02:00| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。