2009年04月19日

セールスレターテク 第四弾 質問には答えなきゃ

「 俺 野球選手になりたいんだ 」

「 私 3年5組の 竹田君好きになってしまったの 」

「 英語より 僕 数学のほうが好きなんだ 」

「 セブンイレブンのサンドイッチより ローソンのほうが

おいしいよね 」

「 野球はあんまり好きじゃないけど イチローは好き 」


あなたは こんな言葉の後に何か言いませんか

こんな言葉を

何でって


いっちゃうでしょう 絶対いっちゃうでしょう


これこそ セールスレターの重要要素ですよ

詳しくはここ人気ブログランキングへ

更に詳しくはここ

人に質問を投げかけた後

人は 「 何で ? 」 って思うんです

当然のことでしょう

でもその当然のことに対して 答えられていない

セールスレターを よくみます

てっ いうか 異常に多いです

質問したなら 答えてやりなよ って素朴に思います

逆に 何で答えないのって思います おそらく 勢いで言って

しまったんでしょうね


でも 日常会話でも 質問されて 「 でっ それって何で 」

って 返されたとき だんまりを決め込んだのでは

会話が成立しないのはもとより 非常にしらけた空気が

漂います

会話なら 面と向かって話してるので ジェスチャーや

表情で ごまかしはきくかもしれないですが

インターネットという 個人個人が秘密になっている空間では

当然 想像通り 最悪の結果となります


今回言っていることは 本当に単純なことです

質問したら 答えてあげましょう

それだけです


物事というのは 当たり前の 単純なことの組合せですよ

組み合わさってるから 複雑に見えるだけ

鉄の塊の 飛行機が飛ぶのも 目に見えない電波で テレビが

映るのも

突き詰めれば 単純な理屈の寄せ集め なんですよ


まっ とにかく 質問を投げかけたなら 当然答えを用意

しておくという 当たり前のことを 頭に入れて

セールスレターを 書いて下さいということでした


でもこれ ホント 重要ですよ

続きを見る

閉じる




posted by tora1 at 04:00| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。