2009年04月20日

限界効用逓減の法則

何のこっちゃ

あなたの 今のリアクション簡単に想像できます

でも 見た目は どうであれ 中身は優しいんですよ

たとえれば ボブサップ ( 今どこにいるんでしょうね ) みたいな

感じです

効用前回お話ししました

つまりこういうことでしたよね

ある商品 (英語で言う goods , services のこと )を消費する

ことによって得られる満足感や満足度のこと



そしてそれを もっと細かくつきつめていくと

経済学において 細かくつきつめるということを ミクロ

って言うんですが それはさておき


経済学において 細かく分析してますよ って時に 限界って言葉を用いるんです

限界って言うのは 文字通りの 「 もう走れない 限界だ〜 」

ではなくて というか まったくちがっていて



一単位あたりの変化分のことなんです

「 いや〜 やっぱりわかんネイ 」

つまりですね ホント簡単に言うと お腹がすいているときに

松坂牛のサーロインステーキが 一枚ありました

そのステーキを一枚食べました 当然満足しますね

でも まだ食べたい

つまり満足していても 二枚食べるほうが より満足する

それで 二枚食べました たいそう満足しましたが もう少し

食べたい

なので 三枚目を食べました おいしかったっけど

さすがに 胸焼けしてきました

四枚目も食べますかときかれましたが さすがにやめました

ここで 一番 効用があったのは 何枚目でしょうか ?

答えは 次回

なぞなぞみたいですが ビジネスには 必須の課題です

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 22:56| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。