2009年05月08日

この世で一番高価な水です 1リットル 1万円です でも10万人が飲んでます

このコピーは アフィリエイトするなら 知っておいて

欲しいですね

だって すごい高価なものが売れるんですよ

儲かるじゃないですか

お金儲けの 最高の形は 高いものを売ることですよ


でもネ そこには 売り手も 買い手も 双方がプラスになる

という 要素は必須ですよ くれぐれもお忘れなく


でっ このコピーについての解説なんですが

気がつきませんか なんか もやっとした違和感を

正常に考えると つじつまが合わないというか


そ〜なんです そこなんです つじつまが合わないんです

つまり 矛盾 なんです そこを突いてるんです

『1リットル 1万円もする水を 買って飲む人なんて

普通はいない でも 10万人の人が飲んでる

なんかわけがありそうだ お肌が ツルツルになるのかな

胃腸にいいのかな ともかく いいにきまってる』って

なるんです

矛盾っていう魔法のスパイスを 少しふりかければ

人間って 興味や好奇心をかきたてられるものなんですね〜

だって あなただって 銀座の高級寿司屋の 1貫数千円もする

ようなオオトロのにぎりを食べたいと思ったりするでしょう

そこには 高いけど どんなにおいしいんだろうという

興味がわいているからじゃないですか

このコピースキル意外と してる方見ないんだな〜


『買って,買って』って 思わせてないところもいいでしょ


でもこれは 押して,押して
人気ブログランキングへ


posted by tora1 at 20:20| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

究極のアフィリエイトマニュアル出現

こんな記事タイトル見たら やっぱり興味ひきますよね

この一行が すべてを物語ってますよね

つまりですね せっかちなネットサーファーの方たちにとって

一目瞭然的な見せ方は ホント 必要なんですよ

何秒ルールじゃないけど すぐどこかにいっちゃいますからね

私もそうですけど あなたもそうでしょ

よっぽど インパクトがないと スルーでしょ

雑誌の広告なんかで 大きい 色のついた文字は目に

一応はとまりますよね 新聞だって 見出しの文字はでかいし

当然 気を使ってるしね


つまり まず 目をとまらせる努力をしなきゃだめですね

文字の大きさだとか フォントだとか 色だとか

そして どうしても覗かずにはいられないコピー

その後は あなたの自慢のコンテンツに引きずり込む

そんなことしてください

究極の●●驚愕の●●なんて

わざとらしい言葉を使ったりしてね

それからこんな言葉も興味をひきますね

『 警告 ! あなたは まだ そんな古典的なダイエット方法を

信じているのですか 』

興味ひきませんか これはなんで興味をひくかというと

そのサイトに来ている人がまさにダイエットしているか

しようとしているターゲットだからです

ターゲットでない人は スルーでしょうけどね

でもそれで いいですよね ターゲットに興味を持ってもらえれば

それが ネットビジネスの本質ですからね


このブログを書いている本質は ポチっだ
人気ブログランキングへ

posted by tora1 at 15:23| Comment(4) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

魔法の言葉 で興味をひこう

今回の記事タイトルをみて この記事 少し読みたくなった

でしょう これも 一種の 魔法の言葉です

ブログタイトルや 記事タイトルで興味をもってもらえたなら

読んでもらえる確立が 当然上がり 売上も上がりますよね

じゃっ そんなテクニック考えて見ましょうか

例によって 何回かに分けて 簡単に説明して行こうと思います

例えば こんなコピー 『 あなたのご主人 会社で こんなこと

いわれだしてないですか 注意したほうがいいですよ 』


どう思います あなたが 学生さんだとか関係のない人なら

スルーでしょうが 主婦の方だったら ちょっと とまっちゃいますよね

とりあえず 読んじゃわないですか 中身がどうであれ


じゃっ こんなコピーは 『 イチローが打てなかったとき

こんなことを するんだって 』

これも当然 野球に興味のない人は スルーでしょうが

興味のある人は 見たくなると思うんですね

こんな固有名詞じゃなくても 例えば 『 お医者さんが 風邪をひいた

とき こんなことを するんです 』

私なら みちゃいますね 100%

検索エンジンに ひっかかるような工夫をするのもいいけど

いや 当然すべきですけど

なんとなくきちゃった的な人を キャッチすることも大事ですよ


でっ はじめにあげたコピーは ターゲット(つまり 主婦 )が

読まずにいられないという 心理状態にもって行くというテクニック

次にあげたコピーは 信頼できる人がやってることは 正しい

という 人の潜在意識というか 先入観をついたテクニック


次回も こんな言葉遊び しましょうか


このボタン押さないと不幸になるよ(これもテクニックか ? )
人気ブログランキングへ

posted by tora1 at 11:20| Comment(2) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

Q&Aサイト でパクる

情報商材の勉強をされている方は ご存知かと

思いますが

情報商材を 作るにあったて 売れる商品とは何か ってとき

あらゆるマニュアルから入ってくるアドバイスといえば

『 人の悩みを解決してあげる商材を作れ 』ですよね

今の悩みを解決してくれるのなら 多少のお金を払っても

解決して欲しいというのが 人間っていうものです

ただ 詐欺的商材が多いのには うんざりしますけど

っていうか 商売しにくくなってんですよね

でねっ その悩みから 商品を作っちゃえば売れるわけですよね

じゃあ 作っちゃいましょう

でも どうやって

悩みを解決してくれるサイトを覗いてパクっちゃいましょう


ゴメンナサイ 今のは 少し軽々しい表現でした

実際 こんな感じで 情報商材は作れません すごい労力を擁します

なので 現段階では 情報商材を作るなんて事は 考えないでね


でも キーワードは パクっちゃいましょうか

前にも紹介しましたが 下記のサイトがいいですね

教えてgoo     http://oshiete.goo.ne.jp/

yahoo知恵袋      http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

Ok Wave      http://okwave.jp/

All about     http://allabout.co.jp/

このようなサイトを覗いてみて 悩んでる方たちの使っている

キーワードを見つけ出して そのキーワードに関連する商品を

アフィリすれば いいですね


記事書を書くエネルギー補給のために応援してね
人気ブログランキングへ













posted by tora1 at 16:20| Comment(2) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンで パクる

コンテンツの作り方を書いた記事のときにも

紹介しましたが アマゾンは キーワード選定に

非常に使えるサイトです

それも当然 知ってらっしゃる そりゃどうも

でも 利用しきれてないでしょ

なので 解説しときましょう


キーワードって 突き詰めれば 最終的にはどんなものになるか

考えたことあります

例えば 『 ゴルフクラブ 』っていうビックキワードに始まり

『 パター 』ってなって 『 ナイキの●●● 』ってなるでしょう

最後の 『 ナイキの●●● 』こそが お客様の探しているもの

つまり ほんとの意味での キーワードなんです

そのキーワードは 考えてみると 固有名詞である場合が

ほとんどなんですよね

アマゾンをのぞいてみましょう 固有名詞のオンパレードです

いくらでも キーワード見つけられますよね

それに うれしいじゃないですか レビューがあるじゃないですか

そのレビュー 何がうれしいかって お客様の声ですよ

お客様の生の声ですよ

それを見逃しちゃ ダメでしょう

その声っていうのは googleなんかで検索される キーワード

そのものなんですから

今回の記事のキモは何か

実は 固有名詞なんですね 固有名詞は売れるキーワードなんですね

インプットしといてくださいね


これは "プット"押してくれれば うれしいかな
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 15:24| Comment(3) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

Wikipedia でパクる

キーワードを見つけるに当たって Wikipedia

絶対はずすことのできないサイトです

Wikipediaは 単なる百科事典ではないことは 皆さん

よく知ってますよね

何がちがうっかて言うと 私たちが日頃使う言葉で

わかりやすく説明されてて 更に ブログのような 記事形式

なっているというところでしょうか

そして その最大の長所は 私だけが感じているんでしょうか


キーワードにできそうな言葉が出てくると その言葉に

対しての記事が出来上がっていて

なおかつ 内部リンクが多数はりめぐらされている

ということ

つまりですね 1つの言葉を調べにいったのに

ついでに いくつもの知らなかった言葉 つまりキーワードを

お土産に持って帰ってこれるということです

「 こんな言葉はじめてみた 」「 この青いの押してみよ 」ってな

感じですよ

これって楽で ありがたくないですか


あなたの よく知っている Wikipediaですよ

これを使わないなんてどうかしてますよ いやホント


私 このブログでは 簡単なことしかいわないっていいましたよね

裏技なんて 簡単なことの応用なんですよ

こんなことくらい知ってたって言う人はたくさんいるでしょう

でも 改めて私に言われないと 忘れちゃってましたよね

その差なんですけどね〜


これ押すのは簡単ですよ
人気ブログランキングへ

posted by tora1 at 14:00| Comment(2) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

人気ブログランキング

初心者に限らず ネットビジネスを考えている

方たちの 最大の悩みは やっぱり アクセスアップですよね

でも アクセスアップばかりに気を取られていると

コンテンツがおろそかになるし コンテンツがしょぼいと

アクセスがあっても 続かないし

これって 永遠に続く 葛藤なんでしょうね


でっ 悩んでてもしょうがないので アクセスアップについて

今回から 数回に分けて 考えて行きましょう


まずなんといっても キモは キーワード選定じゃないでしょうか

でも トイレや お風呂で 「 あっ これいいんじゃないの 」って

ひらめいたキーワードって みんなもひらめいていたり

するんですよね そんな時 自分の 想像力の貧困さに

落ち込んじゃうんですよね

でも コンテンツ作りのときにも いったと思いますけど

ゼロから作りあげるのは 99% 無理です だから へこまないで

悪い言い方かもしれないけど 合法的な 道徳的な パクリ

必要なんです っていうか それしか方法はないんですよ

でねっ あなたは そのキーワードを どこから探すのか

まず 一つ目は 人気のあるライバルサイトから探そうよって話し

あなたが アフィリエイトしてるんなら

人気ブログランキングの アフィリエイト部門に行って

上位ランキングの方のキーワードを見ればいいじゃないですか

どうやってみましょうか

知ってる方も多いんじゃないかと思いますけど

そのブログを開いた状態で 上部メニューの『 表示 』をクリック

そして次に 『 ソース 』をクリック ( とんかつソース? )

そうすると わけのわかんない 英語なのか 記号なのか的な

ウインドウが開きます それをよく見てみると

meta name="keywords" content="ダイエット,小顔,サプリメント"

みたいなやつがあるのを確認できると思います

この中の ダイエット,小顔,サプリメントが この人の

このブログの キーワードなんです

これをみることで この人が誰を 何を ターゲットに

しているのかが 一目瞭然でわかるんですね

「 そんなの 知ってるって 」 そうでしょうね

でも 意外と皆さん 軽視してんじゃないの

「 あ〜なるほどね〜 」って程度で閉じてないですか

そこから 一ひねりしないとダメですよ

ただ パクるだけじゃ 人との差はできませんから ( 残念 !)

次回も キーワードを どこからパクろうか考えていきましょう


ここまで読んでくれたなら ついでに ポチっとね
人気ブログランキングへ

posted by tora1 at 23:39| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教えてgoo

記事のタイトルが 前回の答えじゃないですよ

でも 教えてgooyahoo知恵袋OKwaveAllaboutなんかで

質問されてて その質問の答えを参考にして あくまでも参考なんですが

自分のコンテンツにしてしまうというのは いいんじゃないかと思いま

す そんなこと言ってる インフォプレナーの方 非常に多いですよね

人のアイデアっていう点からすると

それも 立派な パブリックドメインですよね


でっ その他なんかないかな〜 っていうことですよね

あるんです

何を隠そう 私のコンテンツの源は これから言おうとする

やり方でやってるんです

でもね 人それぞれ, 人生それぞれっていうじゃないですか

このやり方が 簡単でいいって人

このやり方は 私には無理って言う人

このやり方は ぜんぜんダメじゃんって言う人


たぶん こんなふうに 分かれちゃうと思うんです

ダメって思った方 スイマセン 次回からを期待してください


先にあやまっときます


でっ 私がやってるコンテンツつくりは

以前は 著作権で保護されていたが

著作権の保護期間が満了して保護の対象外になった著作物


が 乗っているサイトに行くことなんです

そのサイトが プロジェクトグーテンベルグっていうんですが

実はこのサイト外国のサイトなんですよ

要するに 英語で書かれているんです

日本語じゃないんですね やっぱ ネックですよね

この時点で ほぼ みなさん逃げちゃいますよね

でもね かっこつけてるわけじゃないんですが 英語がわかれば

こんなにコンテンツが無料で 更に 自分勝手に使えるサイトは

まずないんですよ

「 でも 英語ができないから ダメじゃん 」って声は 遠くから

聞こえてます

だったら その英語を日本語にする努力しましょうよ

「 今から勉強しろっていうの 」

そりゃ それに越したことはないんでしょうけど 無理でしょ

あなたができないなら できる人にお願いしてはどうですか

人気ブログランキングSOHOってあるでしょ

そこには リーズナブルな値段で 翻訳してくれる人

いっぱいいますよ

無料を謳っている私にしては おかしいんじゃないのって

思われるかもしれませんが

そうしてまでも 価値のあるサイトなんですね

大げさに言うと もう死ぬまで コンテンツには 事欠かない

みたいな サイトなんですよ



それから もう1つ ネックがあります

それは コンテンツの作られた 年代が 結構古いんですよね

だから すぐに稼ぎたい的な人には向かないかも


でもね 昔の人の考え方って すごいですよ 重いよ

コンテンツって 今の時代のことだけじゃないんですよ

人間が いや 人類が この世に誕生したときからの積み重ねなんです


だから やってみようと思う人は ぜひ プロジェクトグーテンベルグ

にいってみてください はじめは うんざりするけど


英語は いやだという人は 日本の パブリックドメインを

集めたサイトを紹介しときます

「 なんだ 早く言えよ 」って感じですか

でも これにも ネックがあって

小説が多いんですよ ネットビジネスで使えそうなコンテンツ

が 非常に少ないんです プロジェクトグーテンベルグのほうが

英語というリスクを無視すれば 何十倍も勝ってるのは事実です

でも 一応は 紹介しておきますね

それは 知ってる方も多いと思うんですが 青空文庫 っていう

サイトです

そうとう根気のある方にはお勧めなんですが

人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 12:57| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

パブリックドメイン

パブリックドメインとは 公衆が自由に使うことの

できる著作物のことを言います

つまり 自分のものとして 売り出すことができるんです

でっ どんなものがあるかというと

アイデアなんかは パブリックドメインに当たります

著作権などに保護されていない他人のアイデアは 使ってもいいんだそ

うです

それから アメリカ政府の著作物もそれに当たります

でもそんなの 使い道 あんのかな〜 疑問だな〜


まっ 上の二つは こんな パブリックドメインもあるよってな例です


ホントは 次からが本題なんです

それはというと 以前は 著作権で保護されていたんですが

著作権の保護期間が満了して保護の対象外になった著作物


それを 自分のコンテンツとして 売り出せばいいんです


でも どうやって見つければいいんでしょうか

それは 次回で

人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 20:15| Comment(5) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

リセールライト コンテンツ作りの裏技

ここ 数回で話してきたやり方で 少し頭をやわらかくすれば

いいコンテンツは作れると思うんです

でも 「 あんたの言ってることは わかるけど 時間がないし

めんどくさいし 私には ちょっと無理かも 」って言う人のために

っていうか ホントは めんどくさがり屋さんは ネットビジネスは

やめたほうがいいんじゃないかと思うんですけど


でも そんなふうに言っちゃうとなんかかわいそうなので

リセールライトって方法を教えて あげたい

と思います


リセールライトとは 英語圏で発展したビジネスで

日本語に直すと 再販権ビジネスとでも言うんでしょうか

つまり 例えば あなたが Aという情報商材を買ったとします

そして その 情報商材の作者の方は 買ってくれた人に対しては

そのコンテンツを 好きに使っていいといってくれてます

( 普通はないことなんですけどね )

でっ その 商材のコンテンツが 非常にすばらしいものであるなら

あなたは そっくりそのまま あなたの名前で 商品化することが

できるんです

ナント 楽なことでしょうか

でも 商材を買わなければならないというリスクはありますが


無料でがんばって稼ぐという私のポリシーからは 逸脱して

ますけどね



次回は もう1つ 楽できる コンテンツ作りの方法を 紹介しますね

人気ブログランキングへ

posted by tora1 at 22:49| Comment(5) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ミクシイ

コンテンツは SNS に行けばいいじゃん

これが 前回の 答えです

ミクシイなんかをみていると ミクシイの会員が 何の疑いもなく

良質な コンテンツを垂れ流しています

中には 「 これ すごい金を生むぞ 」的なものが 数多くみられます

彼らは アットホーム的な 非営利な人たちですから

それが可能なんでしょうね

なので その善良な彼らの中に土足で踏み込んで 荒らすのは

やめましょう

でも ちょこっとのぞいてみて ちょこっとコンテンツを

拝借 ん〜 見させていただくのはいいんじゃないでしょうか

「 ミクシイで稼ぐ 」みたいな 情報商材を売っている人を

たくさんみますが たいてい詐欺的な商材ですよ

あなたは ミクシイを 少しみさせていただいて勉強させていただく

的な スタンスを取ってください

いたいけに喜んでいる子供達を 泣かせてはいけないみたいな


それから YouTubeなんかも コンテンツの宝庫ですよね

数が ハンパないですもんね

良くも悪くもハンパないですよね


最後に 悪の代名詞のようになってしまった 2ちゃんねる

この 2ちゃんねるも とんでもないばか者たちに汚染されてしまいまし

たが きっちりとしたルールを設けていたなら 本当は 最高の

SNSなんだろうと思います

バカどもの書き込みなんかは無視して じっくり腰をすえてみていけば

すごいコンテンツに 絶対めぐり合えるはずです


もしかしたら ミクシイより すごいかも



余談ですが ミクシイって ミクシイの会員の紹介がないと

入れないんですよ そこだけ 今でも むかつくんですよね

お前何様って思うんですが

ま〜 稼がせてもらってるからいいか

人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 22:00| Comment(3) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

SOHO

前回 言ったコンテンツは●●ばいいじゃん

今回 コンテンツ作りのヒント 第三弾として その答えを発表します

発表というと大げさになりますけど また怒らないでくださいね

つまり コンテンツは買えばいいじゃんってことなんです

無料をおし進めている私にとっては少し不本意なんですけど

確実にプラスに働くと思ったなら 投資も少し必要かななんて思います

っていうか リアルビジネスにおいては 投資は必要不可欠

なんですよね

でも 賭けに出るような投資は 今のあなたには絶対必要ないですから

よく考えないとダメですよ


ところで コンテンツを買うというのは何も

ディズニーからミッキーマウスを何十億で買うといったことでは

当然ありませんし無理ですよね

ここでいう買うというのは 多少のお金を払って

作ってもらえば っていうことなんです

SOHOって知ってますか そりゃ知ってますよね

その中に 優秀な でも 稼げてないライターさんいっぱいいるんですよ

頼んで 書いてもらったらいいんじゃないですか

私の 別のブログは 人気ブログランキングのSOHO部門に

ブログを登録してらっしゃるライターさんにお願いして

書いてもらっているんですよ

私が大まかな骨格を提示して ライターさんに 肉ずけとお化粧を

お願いしているんです

結構 リーズナブルですよ っていうのも不況ですからね〜

次回は コンテンツは●●ばいいじゃんで お届けしようと思います

いろいろ方法は あるんですよ

お楽しみに


posted by tora1 at 22:00| Comment(3) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

アマゾン

今回は コンテンツ作りのヒント第2弾っということなんですが

前回の終わりのほうで アイディアを●●●って書きました

それについて今回 書くといいました

そしてその答えなんですが 怒らないでくださいね

その答えとは アイディアを盗むってことなんです

でも間違わないで欲しいのは まったく同じものを

あなたのブログやホームページなどに書けば つまりうつしてしまえば

それは 立派な犯罪です

絶対やめてください でも 私たちのような凡人が(スイマセン)

まったく無の状態から 何かを生み出すということは

できないと思うんです たとえ1つか2つできたとしても

たったそれだけの数しか生み出せないんです

その後絶対続かないんです それではビジネスをしている意味が

ありませんよね


盗むという表現は ちょっと間違った表現だった

かも知れません

でも 前にも言ったけど たった1冊の本を読んだだけでも

数十くらいのコンテンツのヒントはあります

そのヒントに あなたなりに肉ずけなんかをして ブログに書けば

それはもう 立派な あなたのオリジナルなコンテンツとなるんです


でっ 本っていいましたが 近くの本屋さんに行くのもいいし

古本屋さんなんてのもすごいコンテンツの宝庫なんですよ

特に 著作権切れの本なんて 自分のもののように使えちゃいますからね

でも当然古いですから なかなか これっていうものには出会えないんで

すけど でも 探すのって楽しいじゃないですか


それから いちいち出かけるのは 面倒だって方は

アマゾンがあるじゃないですか

その気になれば コンテンツなんていくらでも作れちゃうんですよね

でっ 次回は コンテンツ作りのヒント第3弾として

コンテンツは●●ばいいじゃん って言う話をしたいと思います


posted by tora1 at 17:46| Comment(5) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

コンテンツ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

アクセスがないと どんなにすばらしいコンテンツを用意していても

そのサイトは 無価値です このブログでも何度も言いましたね

だから 人をひきつけるセールスレターの書き方をおぼえましょうとか

キーワードの選定について解説もしてきました


そのことは真実です それなしに何も始まりません ホントです


でも それだけでは 絶対生き残れないこと

あなたは感じていませんか

つまりです いくら技を仕掛けて アクセスを誘導しても

あなたのブログのコンテンツ がしょぼければどうでしょうか

来てくださった方は もう二度と戻ってきてくれないでしょう

それは ネットに限らず リアルビジネスにおいてもいえることです


当然あなたはそんな事くらいわかっているとは思いますが

実際は アクセスアップにかける割合のほうが多くなってると

思います

最低 アクセスアップとコンテンツにかける割合は 同じか

むしろ コンテンツのほうが多くないといけないんですが

でも 一番の関心事はアクセスアップですよね

ん〜 わかります

1から自力でコンテンツを考えろ的なことは言いませんし

そりゃ無理でしょう 時間がないもんね


そこで 今日から何回かにわたって コンテンツの作り方のヒントを

語っていきたいと思います


でっ 早速コンテンツ作り第一弾

コンテンツは自分で作れ

「 バカヤロ〜 」

ちがうんです これには条件があるんです

あなたが その道のエキスパートであるならという意味なんです

例えば あなたが大工さんであるなら 家の建て方というコンテンツを

あなたが プロゴルファーというなら 90をきる方法というコンテンツを

あなたが書けばいいじゃんってことなんです

信憑性も信頼感も出てくるから 誰にも負けない優れたコンテンツにな

るはず そういう意味なんですよ

あなたにそんなものがあればすごい武器になります

あればいいんですけどネ


じゃっ なければどうしましょうか

それについては次回に

アイディアを●●●って話しで いこうと思ってます

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 18:08| Comment(3) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

アップセル マクドナルドすごいよね〜

今回は 経済学的な頭の痛い話はおいときます

アップセルって言葉 知ってますか ?

難しいことではないんです

でも ビジネスにおいて 「 あ〜なるほど へ〜 」的なことで

利益倍増には欠かせないことなんです

つまり重要なんです

毎回毎回 「 これ重要 ホントこれは重要 」って言ってますが

ホント ビジネスにおいて重要なことしか言ってないんです

だから 毎回重要なんですが イヤホント

あなたが 聞く耳をもってくれているかどうかだけの話しなんです

なので 今回も重要です


アップセルって言うのは 簡単に言うと マクドナルド的商売

と言い換えてもいいと思います


どんな人でも 一度くらいは マクドナルドには 言ったことありますよ

ね 例えば あなた 「 ビックマックとナゲットとコーラ 」って

注文します そうすると その後に必ず アルバイトの女の子に

こう聞かれませんか ある魔法の言葉を

「 ご一緒に ポテトはいかがですか ? 」って

マクドナルド さすがですね


続きは人気ブログランキング


posted by tora1 at 23:23| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

松坂牛 ホントおいしいですね 食ったときないけど

前回の答えは 3枚目のステーキを

少し食べた あたりだと思いませんか

2枚目では もの足リなかった感じが読み取れます

でも 3枚目を食べきったときは おいしさより つらさが感じられ

その間が 妥当といえるのではないでしょうか

つまり 答えは 3枚目を少し食べたあたりでいいんじゃないでしょうか



その点が 効用の頂点 つまり 満足の頂点なんです

それ以降は 満足度が低下 つまり 逓減していくと

考えられるのです


人間という生き物は 欲しいものは たくさんあります

でも ある一定のラインを超えると

確かに 欲しいんだけど それほどじゃ ってなるんです

松坂牛のステーキの例でもわかるように

最終的には いらなくなってしまうようにすらなるんです

ただ 1つだけ例外な ものが存在するんですが

話しが ややこしくなるので ここではやめておきます



今回の話 すごい重要だと私は 感じてるので

数日間かけて あらゆるものや 現象について 考え続けていて

欲しいんです


頭の中に そのイメージが住み着いたら 本格的に

ネットビジネスについて 語って行きたいと思います


砂漠の中でなくした一個のダイヤモンドのような確立で

きていただいた あなたには 何か特別なものを感じて

いるんです

もう少し 付き合っていただけるなら 一過性のものじゃなく

づ〜っと続く稼ぎ話を きっちり 伝授したいと思います

私のお勧め人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 22:31| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

限界効用逓減の法則

何のこっちゃ

あなたの 今のリアクション簡単に想像できます

でも 見た目は どうであれ 中身は優しいんですよ

たとえれば ボブサップ ( 今どこにいるんでしょうね ) みたいな

感じです

効用前回お話ししました

つまりこういうことでしたよね

ある商品 (英語で言う goods , services のこと )を消費する

ことによって得られる満足感や満足度のこと



そしてそれを もっと細かくつきつめていくと

経済学において 細かくつきつめるということを ミクロ

って言うんですが それはさておき


経済学において 細かく分析してますよ って時に 限界って言葉を用いるんです

限界って言うのは 文字通りの 「 もう走れない 限界だ〜 」

ではなくて というか まったくちがっていて



一単位あたりの変化分のことなんです

「 いや〜 やっぱりわかんネイ 」

つまりですね ホント簡単に言うと お腹がすいているときに

松坂牛のサーロインステーキが 一枚ありました

そのステーキを一枚食べました 当然満足しますね

でも まだ食べたい

つまり満足していても 二枚食べるほうが より満足する

それで 二枚食べました たいそう満足しましたが もう少し

食べたい

なので 三枚目を食べました おいしかったっけど

さすがに 胸焼けしてきました

四枚目も食べますかときかれましたが さすがにやめました

ここで 一番 効用があったのは 何枚目でしょうか ?

答えは 次回

なぞなぞみたいですが ビジネスには 必須の課題です

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 22:56| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

効用

さ〜 頭の痛い話しを始めます

経済学で 効用って言葉があります

実は その 効用こそが ビジネスそのものなんです

って言うか 経済生活そのものなんです

ここで 経済生活という言葉を選んだのは 「 人生は ものや 金

だけじゃない 」って言う人がいるからなんです

実際私も そう思ってるんですけどね



とにかく 効用って言葉は大切なんですよ

でっ 効用とは何なのかって言うと

ある商品 (英語で言う goods , services のこと )を消費する

ことによって得られる満足感や満足度のことなんです

ほら ビジネスっぽいでしょ

簡単な例で言えば 並みの うな重より 特上の うな重のほうが

いいでしょ お金に余裕があれば 食べてみようと思いますよね

おんぼろアパートより 六本木ヒルズに住んでみたいですよね

つまり 特上うな重や 六本木ヒルズは 効用の度合いが高いと

いえるんです


でもね ここで疑問に思うことがありませんか

疑問に思った人 非常に優秀な人です

絶対ビジネスで成功する人ですよ


つまり 人それぞれ ってことなんです 十人十色なんです

お金持ってても 並みの うな重が好きな人もいる

おんぼろアパートに住みたい人もいる

そう簡単なことじゃないぞってことなんです


でももっと優秀な人は その例外の人たちにターゲットを

向けて ビジネスして稼いでいるんです


私の推奨する ニッチビジネスです

じゃっ次回

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 18:00| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルクスですかケインズですか

ホント ごめんなさい

非常にわけのわからない タイトルをつけてしまいました


マルクスやケインズというのは 経済学の話です

「 ネットビジネスやアフィリエイトに何の関係があんの 」


そういわれるのは ごもっともなんですが

でも メチャクチャ関係ありますよ

そもそも ビジネスは 経済学じゃないんですか


経済学は 消費,需要,供給... っといったものです

稼ぐためには 非常に重要な要素です

極めろとはいいません 根本のイメージは頭に入れても

得にはなるけど 害はないと思いますよ


でっ 現在の日本経済は というより 資本主義の国は

ケインズ経済学で成り立っているわけです

わけわかんないですか

つまり チョー簡単に言えば

資本主義 = ケインズ経済学

共産主義 = マルクス経済学 っていうこと

まだわかんないですか だったら BGMと思ってきいてください

いつか 鼻歌のように 口ずさめますから


トマスモアのユートピアに代表される共産主義国は 今現在

ほとんど存在していません 日本の共産党は私からすれば

何を目指してるのかすらわかりません

だから はっきり言って マルクス経済学は無視しましょう


なので ケインズ経済学の話しをしたいと思います

初歩的な例から言うと 需要と供給は 神の見えざる手によって

いい位置で落ち着くんです その物差しが 価格です

でも今の価格の実情はなんか変ですよね


それはさておき 需要と供給の一致による価格の決定こそが

ケインズ経済学 つまり 資本主義の 大原則です

今日は それだけでいいので 覚えておいてください


次回から 数回にわたって もう少し濃い話しをしたいと

思います

こう書くと 結構アクセス落ちるんですよね

「 すぐに稼げないのかよ〜 」って

でもね

ネットで稼ぐための 裏技なんか いくらでもあるんですよ


基本的なこと 王道的なことを まず 身につく知識として

脳に しみこませて欲しいんです これ大事ですよ


ネットビジネスで 一生食べていこうと思うなら

いやいや 大儲けし続けていこうと思うなら

私のブログにもう少し付き合ってくれてもいいと思います



このブログのアクセス解析を見ていると

一瞬で出て行く人が多くいますが かわいそうです

情報商材で買うと 数万円の価値のものを

広告も打たずに 初心者の方のために 無料で公開して

いるんですから ホント ひっそりと


私の商材 このブログとほとんど同じ内容のものが

\39800ですよ それも結構売れたんですから


次回 期待してまっていてくださいね

今日はもう眠いんで


期待しない人 かわいそうにね〜


期待してる人 結構 頭の痛い話になると思いますよ

学校の授業のような話になりますからね

でも それを乗り越えたら パラダイスだ〜

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 17:00| Comment(1) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スノッブ効果

若いころ ( 高校生や中学生のころ ) 何か 集まりがあるとき

「 何か 着る服あったっけ ? 今もってるやつは ダサいしな〜

しかたね〜 なけなしの金で 明日 買いに行くか〜 」

そんな経験ありますよね

そして 勢いいさんで買った服が バッテイング

「 何で あいつ 一緒の着てんだよ 」

「 もうちょっと金だして 誰も着てないやつにすればよかった 」

みんなと同じものはいや

それが 今日のタイトルにある スノッブ効果というやつです

ネットで調べると

スノッブ効果とは「他人とは違うものが欲しい」という心理が作用し、誰でもが簡単に入手できないほど需要が増し、誰でも簡単に入手できるようになると需要が減少する消費現象を「スノッブ効果」といいます。
(玉水たま)サイトはここ


つまりですね 人とちがうものが欲しくなる

人と同じじゃイヤ

そんな心理をみんな持っているということなんですよ



みんなが持っているものは 当然売れるでしょう

でも当然 競争が激しくなって よほどのことをしない限り

つぶれていくでしょう

よほどの何かを持っていればいいですが...

普通の人は っていうか ほぼ 100% の人は アウトです


ここで力説

「 100人のうち99人に嫌われるようなものであっても

その中の 1人に 熱狂的にすかれればいい

それで ネットビジネスは十分成立する 」

「 何言ってんだよ〜 」って言ってる人 よ〜く考えてみてよ

単純に 日本だけのネット人口を 5000万人と仮定すると

その 1%は 50万人 スッゴ〜イ


いやいや 今のは 極端な例で まず ありえません


でも あなたのサイトに 興味を持ってきてくれた人が

一日 100人なら 1%で1人

一ヶ月 30人

一年で 365人

だったら 一日 1000人なら 一年で 3650人

一人当たりの単価が 一万円なら

年収 ナント 3650万円


でもこんなの序の口じゃないですか 売る商品は1つじゃ

ないでしょ 二つ三つ...百個

ホント いくら稼げちゃうんでしょうか

頭の切り替え1つですよ


この不況で 一般向けのマンションは売れないけど

なんか異常な値段の 立地最高の高層高級マンションは

販売開始当日 即完売らしいですよ


私のあるサイトは 非常にマニアックですが

確実につかめるお客さんがいて 潤っているんですね

そんなサイトが 数十個あるんですよ

想像したでしょ なんかすごいでしょ

渋谷や六本木でやるのが 商売じゃないんですよ

渋谷なんかで店を出してリスクを抱えるのはバカです


ネットビジネスは リスク0でやって

腰が抜けるような ハイリターンでないと意味がないんです

おいおい その簡単な方法公開します じゃっ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by tora1 at 16:00| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。